著作権について

このサイトは、世間一般的な価値観から、少しばかり離れた非日常的な立ち位置に身を置いている人たちの心の支えになるべく立ち上げました。同時に、人工精霊、タルパ、イマジナリーフレンドに対する誤解や偏見を少しでも解消できればと願い、布教活動の一環として地味にネット上で周知して行く事も目的としています。依然として、統合失調症や多重人格障害等と揶揄される事が多く、たいへん危険な行為として強く認識されています。人工精霊に限らず、そりゃ~やり方を間違えれば、何だって害になります。

そんな思いや意図もありますので、当サイトは著作権についてはアレコレと言うつもりはありません。出展をきちんと明記して頂けるなら引用は大歓迎です。また、丸ごとコピーの転載は困りますが、適度にリライトして頂けるなら少しくらい真似ても一向に構いません。どうぞ、ご自由にネタとしてご使用下さい。当サイトの情報をヒントに、二次的な成果物を作って何をしようが自由です。ただし、念のため二度言っておきますが、丸ごとコピーだけはやめて下さいね。著作権を放棄するとまでは言ってませんからね。

人工精霊の歴史は、厳密に説明すると意外や古いもので、その源流は中世ヨーロッパの降霊術や魔術にまで遡ります。また、タルパはチベット密教に由来するもので、イマジナリーフレンドも元は心理学や精神医学の専門用語で、臨床心理学の研究対象です。それぞれの出自や歩んで来た経緯は違えど、近年、爆発的に普及した情報伝達媒体であるインターネットをベースに、新しい精神文化として芽生えつつあります。神とは何か?本当の信仰とは何か?一人の人間として正しい行いができているか?そんな良い悩みを持ち続けたいものです。

by わたしてつや

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。