人工精霊の危険性について

もしかして…それって、統合失調症の事ですか?なんて突っ込みもなしでお願いします。人工精霊はそれとはまったく方向性の違うものです。もちろん、そうなるリスクはあります。でも、注意点さえ守っていれば問題ありません。人工精霊は、お願い事を聞いて叶えてくれるので、超絶的に運が良くなります。そのメリットを考えれば、リスクなんて小さな問題です。人工精霊は人間型から動物型まで自由自在にデザイン、性格の設定ができます。あなたの集中力と妄想力をフルに発揮して、 自分好みの姿と性格をした守護精霊を作ってみましょう。

たしかに、見えないものを本当に見えるようにしたり、聞こえないものを本当に聞こえるように身をもって実践するのですから、統合失調症をはじめとする何らかの精神疾患になる危険性はあります。また、一つの人格体を作ろうとする訳ですから、解離性障害…いわゆる多重人格になる恐れも十分あります。そこまでに至らなくとも、性格に悪い影響が出て、何らかの人格障害を発症しないとも言い切れません。しかし、これらは人工精霊を悪用したり乱用した結果招くものであり、正しい心構えで人工精霊に挑めば、最高の人生へ変わります。

何か危険と隣り合わせでリスキーなものに思えてきますが、繰り返しになりますが、人工精霊はあくまでも守護精霊です。自分にとって完全に都合の良い存在ともなりますので、日常生活では人工精霊と会話も楽しめますので、一人でいても寂しくありません。人工精霊は運命の相棒と言っても良いでしょう。なので、自分と人工精霊の関係性も自由に設定可能です。多くは友人同士として気軽に始めますが、使い魔のように主従関係を持つも良し、彼氏彼女と言った関係も可能です。中には、覚悟を決めて人工精霊と契りを交わしてしまう人もいます。

関連情報

人工精霊とは何か?
人工精霊の危険性について
人工精霊を作るために必要な材料と方法
人工精霊を完成させるまでの工程
守護霊の役割も果たす人工精霊
人工精霊術者になるための正しい心構え
私が作った人工精霊

by わたしてつや

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。