守護霊の役割も果たす人工精霊

幽霊とか心霊現象というと、一般的には、死んだ人の魂をイメージするかもしれません。たとえば、成仏できず現世をただよう「浮遊霊」や、強い怨みの念から特定の場所にとどまっている「地縛霊」など、なんだか怖い感じのするものばかりです。もちろん良い霊もいます。ご先祖様や亡くなった親類縁者が、現世を生きる子孫の背後に憑いて、その人を守ろうとする「守護霊」というやつです。霊にも、恐ろしい者から善霊までといろいろ存在します。そして、霊は、何も死者に由来するものばかりではありません。

現世を生きている人の感情や念の力で霊体が生み出される現象があります。いわゆる「生霊」というやつです。生霊は、怒りや怨み、ねたみ、一方的で抑制の効かない好意など、人間の暴走した感情から周囲に悪い結果をもたらします。どんな人でも何らかの形で供養されますので、死者の魂たる「死霊」の数なんて意外と少ないです。この世に存在する心霊体の多くは「生霊」です。好意なら無問題のように思えますが、生霊は感情の思うまま無意識に生み出されており、いつ害を及ぼし始めるかわからない無軌道な存在です。

現世の人間社会は情が複雑に絡み合い交錯している悲しい現実があります。しかし、自分の生霊を完全にコントロールして、適切に管理する事ができれば、自分の身を守ってくれたり、理不尽で身勝手なものでなければ、お願い事を叶えてくれたりします。つまり、生霊を良い方向に応用しようと言うのが人工精霊なのです。ご先祖様や亡くなった親類縁者に由来する守護霊の役割を補佐したり、その不在時の代理を務める存在となります。上手につき合うことができれば、あなたの運は超絶的にアップすることでしょう。

関連情報

人工精霊とは何か?
人工精霊の危険性について
人工精霊を作るために必要な材料と方法
人工精霊を完成させるまでの工程
守護霊の役割も果たす人工精霊
人工精霊術者になるための正しい心構え
私が作った人工精霊

by わたしてつや

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。