週刊人工精霊【第12号】意識の中では芽吹いているはず

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

ぶっちゃけですが…もう、心が折れそうになっている人が多い段階だと思います。視覚化が上手く行かないだけでなく、途方もない時間を前に挫折寸前だと思います。

でも、現実世界を背景に目で見る事はできなくても、意識の中では芽吹いているはずです。

うむ、視覚化はまだまだだけど…

設計デザインした精霊体のイメージはだいぶ固まって来ているので、頭の中では精霊体の姿が見え隠れし始め、イマリナジーフレンドっぽくなって来ているはずだ。

妥当な定義になるかどうか人によると思うが、これを意識化と呼ぶことにしよう。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、視覚化は後から何度でも繰り返しできる。

無理をしてここで続けるよりも方針を転換した方が良い。思い切って視覚化は諦めて、意識下に特化した鍛錬を続けよう。精霊体のイメージを頭の中でさらに強く固定化して行く。

もう、精霊体と空想の中で遊べば良い。

うむ、そのうち表情や身振り、行動などが完全自動化する。

視覚化で自動化するのと、意識下で自動化するのとでは、意識下でやった方が難易度は遥かに低くなると思う。頭の中で完全定着させれば良い。ただし、タルパになる危険性がある。

精霊体を妄想する時は、パワーストーンを手で握るなどして依り代との一体感を作ろう。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、自分が好きだと感じたチャクラの部分に当ててやるのも良い。

人工精霊とチャクラの関係については運の光のこちらの記事を参考にして欲しい。私のおすすめは第六チャクラの眉間だな。視覚化を再挑戦する際、成功率が高まるような気がする。

まぁ、気になると言う人はそうすれば良いと言う話。

精霊体のイメージ固定が進み、人によっては就寝中の夢の中で出会ったと思う。

視覚化はそうそう簡単にできるもんじゃない。最初の一発で視覚化に成功した人は、余程のスピリチュアル体質か先天的な何かを持った人なんだろう。

でも、そんな人もそうそういない。段階を踏んでやって行こう。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、夢の中にまで精霊体が出現して来たら大成功だ。

それがわずか一回だったとしても大成功だ。それだけ、精霊体のイメージが頭の中で固まって来ている証拠だ。このまま地道に妄想して遊んで行こう。

数年越しで、ようやく視覚化の成功に至る事例も少なくない。

うむ、とりあえず意識下を進め…

だいぶ完成して来たなと思ったら会話自動化に進めば良い。界隈一般的に言うオート化と言うプロセスだ。視覚化でオート化しようが、意識化でオート化しようが同じ人工精霊だ。

意識化でオート化する方が難易度は低い気がする。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

設計デザイン→視覚化の流れは最短コースです。

設計デザイン→視覚化→なら意識化→再視覚化→意識化→再視覚化を繰り返して、精霊体をじっくり熟成させて行った方が良いでしょう。コツは早く作ろうとしないことです。

やっぱり、人工精霊を作る時間は人によって大きく可変します。

人工精霊で世界をアウフヘーベンする(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。