週刊人工精霊【第10号】視覚化の基礎訓練方法

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

視覚化はじっくり時間をかけてやる以外に方法はありません。どうしてもできない場合は、無理せず中断して、しばらく時間をおいてから再挑戦してください。

二週間くらい時間を置いてから再挑戦しよう。

その間、空気友達によるイメージ固定化も結構だが…

視覚化の基礎訓練でもして過ごすのも良いだろう。訓練と言っても力は使う必要もないし、楽しみながらやる方法だ。視覚化が上手く行かない原因は集中力がまだ弱いからだ。

集中力を補強して行けば、そのうち視覚化は成功する。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

無理に続けようとしても成功する確度はドンドン下がる。

押してダメなら引いてみることも肝心なのだ。それを何度か繰り返すことで視覚化して行くのが正しい道だ。いきなり、最初の一発目で成功させる初心者なんていない。

そこで集中力を補強する具体的な方法だが…

うむ、本館でも語ったことだが…

何か一点に意識を集中させ、そこに目がけて気や念をピンポイントで打ち込むものが良いだろう。そうなるとダーツだわな。本格的なものを揃えるとお金はかかるが…

amazonで探せば手頃な値段のものが買える。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

手に持ったダーツに念を込めて的(ダーツボード)に向かって投げます。

もう、これだけで立派な趣味が一つできたことにもなります。そして、一日数回の空き時間に、10回だけ投げるとマイルールを作ります。

必ず10回ワンセット投げて10回とも中心命中を目指して頑張ります。

頑張ると言っても力は入れちゃダメだぞ。

そして、10回ワンセットのマイルールだが…別にそれ自体に意味はない。一度決めたルールを破らない「心の鍛錬」も兼ねると言えばいいだろう。だから、10回以上やってはならん。

試行錯誤も結構だが、物事の態度にブレまくるのも問題だ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

ダーツ以外に集中力を養うスポーツはある。

パターゴルフだ。お金がかかるが、よく、ドラマなんかで嫌な感じのする社長が社長室で仕事そっちのけで遊んでいるあれだ。みんなのゴルフでも良さそうだが体感でないとダメ。

ゲームで集中力を養うには種類と方法が限られてくる。

ゲームで集中力を養うとなると…

ちょっと、難しいような気がするな。今のはオンゲーが大半だし、チャットにも気を取られる。焦点や意識がひとつに絞られるのも、視覚化に成功するポイントになって来ると思う。

哲也は以前、FPSで集中力を開発する方法を研究していたようだが?

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、ありゃダメだ。

結論から言うとゲームで集中力は養えん。ゲームそのものに集中しているように見えても、ゲームの中の世界でいろいろ気を使わなくちゃいけない。頭の体操には優れた効果はあるが…

やはり、一人で落ち着いた状況でないとダメっぽい。

人工精霊で世界をアウフヘーベンする(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。