アレは人工精霊・タルパだった!?

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

宇宙人やUFOは、それを信じている人たちの意思が作り出したに過ぎない心霊現象、つまり、人工精霊(またはタルパ)であると言うのが私の持論です。

これ以外にも、実は、人工精霊もしくはタルパでないかと疑われる存在は多数あります。

うむ、死霊たる心霊体なんて意外と数は少ない。

この世に漂う心霊体のほとんどは生霊だ。生霊と言うと人間関係にまつわる感情的な因縁関係を思い浮べるが、動物だって生霊的なものを飛ばすぞ。化け猫がそうだわな。

そして、今もこの瞬間、多くの生霊が飛び交っている。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

どんな人でも〇ねば必ず供養はされるからね。

また、動物も〇ねばほぼ供養される。よく、道端で車にはねられて〇んでいる動物も、全部が全部どうか知らんが、自治体の担当部署が遺体を回収したら、動物霊園でちゃんと供養している。

なんだかんだ、みんな〇んだらあの世へ旅立っている。

うむ、この世の超常現象の大半は生霊による仕業だな。

いきなり結論になるが、昔話で伝えられる妖怪や、オーソドックスな姿をした妖精や精霊の類は当然ながら、現在も多くの都市伝説で語られるようなものは人工精霊かタルパだ。

ドッペルゲンガーや未確認生物UMAの一部なんかもそうだろう。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

うむ、昔ブームになった人面犬や小さいおじさんもそうだわな。

しかし、それらの正体について、デマや特撮による捏造、錯覚などと言った信ぴょう性を疑う意見が大勢を占め、時の経過とともに多くの人々の心と記憶から消え、忘れ去られて行った。

だが、捏造や誤認と言ったものでは説明できない事例があったのも事実だ。

うむ、そうなると人工精霊・タルパ説だな。

これ以外に考えられん。人面犬は、酔っ払いのオッサンとたまたま傍を通りかかった野良犬の意思が共鳴、互いの気が融合して生まれたタルパかもしれん。

小さいおじさんも、仕事でストレスのたまった中年男性の念から生まれた精霊さんだろう。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

うむ、生きている人間や動物の思念はあなどれない。

思ったり考えたことが、思わぬ経緯から心霊体として具現化される。多くは無意識な状態で、ついうっかり生霊を飛ばしたり作ったりするようだ。

だから、常日頃からイライラして過ごすもんじゃない。

通勤通学時間帯の電車やバスの中は凄い殺気に満ちてる。

霊感のある人なら、車内が赤系や黒系のオーラで充満している様子が見えるはずだ。朝のこの時間帯は、動物霊など変な者に取り憑かれる危険性の高い時間帯でもある。

通勤ラッシュの時間帯でもイライラせず、楽しく過ごせるよう工夫しよう。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

動物霊と言うと動物の死霊体をイメージされますが…

こう言った人間のイライラな感情もそうですが、怨み辛み妬み憎悪と言った、悪い感情の念から生まれる人工精霊的な動物霊も存在します。日頃からイライラしていると…

こう言った動物霊と共鳴して取り憑かれてしまいますので注意しましょう。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。