死役所の非常勤職員なら半年くらいやってみたい

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

公務員と言うと…民間企業のサラリーマンとは違い、身分は完全に保証されており、景気に左右されることなく安定した職業なため、いつの時代も若者に大人気です。

私の親戚にも多くの国家公務員、地方公務員がいます。

うむ、人生を無難なく過ごしたいなら公務員だろうな。

しかし、定年退職後は悲惨だな。公務員は完全に無趣味な仕事人間になるから、第二の人生をどう過ごして良いのか分からず、凹んだ状態で時間を持て余す日々を過ごすだけになるらしいな。

特に、市役所や区役所なんかに勤めていた哲也の親戚のおじさんおばさん。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

そして、どういう訳か…定年退職後は次から次へと早死にする。

対して、普通の会社員や独立して事業を営んでいた親戚は長生きだ。区役所を舞台にしたアニメ「サーバントサービス」もあったが…現実はあんな快活明朗な人達のいる職場じゃない。

もちろん、公務員と言っても、いろいろな役所と職種があるので一概にアレだコレだとは言えん。

うむ、同じ公務員でも他と違った感じのものもある。

警察や消防、自衛隊はやりがいに溢れた職業だ。哲也の従兄弟で公安職に就いているヤツ…えらい元気そうなのばっかやな。金は貯まるわ、カッコいいと女性にもモテモテだ。

あと、一人、ナントカ省で働いている活きの良いヤツがいたな。さすが、中央の役所は違うな。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、問題は市役所とか区役所だ。

親戚の地方公務員組は本当に…何をするにしても無気力と言った感じで、親族の冠婚葬祭で一番行動が遅いのも特徴だ。そして、よく物をなくしたり落としたりする。

以前、結婚式から帰宅後、引出物の袋の中から市役所に勤める叔父宅の鍵が出て来たこともある。

うむ、市役所とか区役所の窓口って…

ほんとトロいわな。哲也が仕事でお世話になる税務署はシャキシャキしているのに、なんで市役所とか区役所はダラダラしてるんだ。そんな感じで夜遅くまで過ごすんだろ。

お給料が良くて、手当がたくさん付いても、生きがいのない人生はつまらんと思うけどな。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、さらに趣味も持ちにくく休日は無気力らしい。

金運の良い職業に見えるが、そういった「時間を切り売り」する職業は、健康運を大きく損なうので就くのはやめた方がいい。もちろん、市役所や区役所はなくてはならんものだ。

しかし、若者が積極的に選ぶべき職場とは言えんような気がする。

哲也の親戚の中で入退院を繰り返す人って…

思い返せば、全員、もれなく地方公務員じゃねぇ~か。やっぱり職業病的なアレか?満足な趣味がなく、生活に張り合いがないと食生活も乱れるのか?

だが、そんな地方公務員の人にピッタリな趣味がある。瞑想+人工精霊のコンボだ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、根は真面目で地味に強い集中力を持つ地方公務員は人工精霊に向いているだろう。

それにしても、市役所の叔父さんは酒乱だったな…まだ小学生だった自分に飲めと、コップ一杯の日本酒を差し出されたこともある。その時、叔父は笑顔だったんだが目が泣いていた。

もう、亡くなってしまったが、今日はそんな叔父を偲びたい。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。