UFO界隈の謎めいたキャッチフレーズ

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

よく、テレビや雑誌などのUFO特番で「UFO召喚」なるキャッチフレーズを目にします。私はこれには大いなる疑問を禁じえません。どうしてUFOを召喚なのか?

言葉の使い方としては間違っていないが、UFOと召喚の組み合わせには強い違和感を覚えます。

うむ、召喚と言うと…

現実世界では、国会の証人喚問や、裁判所が出頭を命ずる際に発行する召喚状をイメージするが…精神世界でとなると、魔術や降霊術などのオカルト専門用語として定着している。

人工精霊やタルパの視覚化も、精霊体の召喚と呼んだりする。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

そもそも、宇宙人やUFOは本質的にはオカルトとは違う。

我々地球人類が未確認、もしくは、政府レベルで存在を確認されているが非公開とされている、高度な科学技術を発展させた未知の地球外文明に対する探究が目的の界隈だ。

宇宙人やUFOは、推論や推察、仮定含みの話であるが科学的な領域に属するものだ。

うむ、よくよく考えて見るとオカルトとは違うな。

でも、召喚と言う言葉が平気使われている。そもそも、念じたり呪文を唱えてUFOを呼び出すなんておかしな話だ。知っている人もいると思うが…

UFO召喚おじさんとして知られる〇良信行氏は、漫画家の水木しげる氏の親戚らしい。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

水木しげる氏と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」だな。

妖怪や怪談など、オカルトや心霊現象に造詣の深かった人だ。もう、これだけで答えが出ているような気がする。やはり、UFOの正体は心霊体で、人工精霊やタルパの一種なんだと…

某超能力者も呼んでいるのではなく、自らの意思で作り出しているのだ。

うむ、UFOは人工精霊かタルパ、もしくは、プラズマ現象のどれかで間違いない。

もしも、本当に地球に宇宙人がやって来ているとしても…宇宙人だって人間と同じだ。食事中かもしれない、トイレの中で新聞を読んでいるかもしれない。

そんな時に呼び出されて、車庫からUFOを急いで出して、いちいち飛んで行くか?

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

うむ、こんな事のために、いちいちUFOを出撃させるとは思えん。

シフトを組んで秘密基地で待機しているとは思えん。コスト的に見ても割が合わん。むやみやたらに飛んで、他の宇宙人グループと遭遇して、また何かをカツアゲされかねない。

それに、わざわざテレビカメラの前に飛んで行くのも、いろいろな意味でリスクだろう。

うむ、常識的に考えて、いろいろ無理がある話だ。

やはり、UFOは人工精霊かタルパなのだ。世に出回っているUFO写真も、ほぼ全部と言っても良いくらいインチキの合成モノか、ただの飛行機や鳥などの誤認モノだからな。

本物と呼べるものが一枚もない。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

うむ、UFO以外にも人工精霊やタルパである可能性が濃厚なものは他にもある。

人間の想像力、思念には不思議な力が秘められているのだ。その詳細については後日語ろう。ちなみに、もしも私が宇宙人で、食事や睡眠の邪魔をされたら…

1人乗りの超小型UFOに乗って、番組プロデューサーの自宅へゴミでも投棄しに行くわ。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。