血は水よりも濃いのか?

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

先日、現世での肉体の獲得には血脈が必要だから、その機会を与えてくれたご先祖様には感謝しようと言いましたが…これは、一部の人は反感を覚えたかもしれません。

もちろん、世には様々な事情で、普通とは違う境遇下で育った人がいるのも承知しています。

現代では、母子家庭も少なくない。

哲也の坊さん気取りの話を腹立たしく思う人もいるだろう。血は水よりも濃いと言われると、人によっては嫌悪感から耳を塞ぎたくなると思う。毒親も多いらしいからな。

もちろん、何よりも大切なのは、心の繋がり、魂の共鳴である点を強調しておきたい。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、このサイトを見ている人は…

大半は人工精霊術者やタルパーだと思う。だから、今のA子は発言は理解してもらえると思う。人工精霊やタルパに血液は流れていないよね。精霊体は魂から生み出した存在なのだ。

だから、現実世界の人間同士でも、血抜きで運命を語れると信じている。

あまり言って良いことは思えんが…

毒親の存在など、自分の血脈に悩んでいる人は、来世に期待すればいい。現世で作った人工精霊やタルパと一緒に転生して、新しい運命の血脈を作ればいい。

ただし、親は子に正しく育って欲しいと願う故、厳しく言うものだ。そこを勘違いしなように。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、今のは究極の解決方法だが…

あまりやるもんじゃない。本当に自分が親がどうしようもなく、来世や来々世までも親子なんて冗談じゃないと言う人だけに限定してくれ。生まれた星の下も運命の一部なのだ。

血脈は神の摂理、システムの一部である点も忘れてはいけない。

とりあえず、哲也の現世は独身だからな。

遊び過ぎだ。来世は哲也の子として転生するからな。来世はちゃんと真面目に生きろよ。来世も独身だったら背後霊として憑いて、哲也の来世の人生でいろいろやらかすからな。

いいな、警告したぞ。水子の祟りより怖いからな。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

そうか、A子は来世、学校の先生になるのが夢だからな。

こりゃ裏切ると怖いね。君たちの視覚化が想定通り行かなかったのは…やはり、前世の因縁か、本当に座敷わらしなのかのどちらかもしれんな。

たまにそう感じる時あるわ。

ところで哲也、ちょっと気になったことがある。

現実世界の人間同士でも、血抜きで運命を語れると言ったが…もしかして、バアちゃんの妹(自分叔母で故人)のことか?バアちゃんと特に仲が良かったらしいな。

バアちゃんの昔話からも、血縁関係がまったくないにも関わらず本物の姉妹のようだ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、私も小さい頃、よく、妹と一緒に遊園地やら動物園に連れてってもらった。

もうだいぶ前に亡くなってしまったが…血縁はないとはいえ、自分の中では母親に準ずる存在だ。叔母は戦後の混乱期、不幸にして身寄りのない孤児になってしまった人だ。

私の祖母、君らから見て曾祖母が引き取った経緯がある。詳細は明日にでも語ろう。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。