運が悪いのは守護霊が憑いていないから

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

肉体はいずれ滅びますが、魂は永遠不滅の存在です。その輪廻はカルマを重ねながら延々と繰り返されます。しかし、自由気ままに自分の魂が紡がれて来た訳でもありません。

ちょっと、品性のない例え方になりますが…木の又から生まれて来た人なんていませんよね?

うむ、どんな人にも父と母がいるはずだ。

さらに、それぞれの祖父と祖母がおり、そうやって何世代にも渡り、延々と血脈が維持され広がっている。無縁に感じる人も30~40世代前に遡ったら同じ人に辿り着くのも不思議ではない。

そう思うと人と争うのがバカらしくなると思わんか?

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、ご先祖様に対する感謝の念が足らんから争いが起こる。

そして運が悪くなる。もちろん、人にはそれぞれ事情があるのは了解している。世には、様々な経緯から片親だったり、毒親に対する忌々しさから自分の血脈に悩む人もいる。

でも、魂の受肉には血脈は必要だし、その機会を与えてくれたご先祖様には感謝しよう。

うむ、今はちょうどお盆の時期だ。

だからと言って、墓参りに行く必要もない。これもだが…事情により行けない人や墓自体がない人もいる。なので、ご先祖様を偲ぶ気持ちを持つだけで良いのだ。

部屋の窓でも開けて、空に向かって感謝に念を捧げれば、それだけで想いは通じる。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

どこでどんなことをしていた人か知らんでも…

想いは通じるのだ。それに先祖の基準なんてない。10世代前?20世代前?30世代前?と、素朴な疑問として思うことだろう。家系図のない家は、そこら辺は勝手に想像しても構わない。

とにかく、感謝の念を捧げることだ。

そう言えば、バアちゃんの家系は怪しいな。

バアちゃん本家の前当主(自分叔父で故人)のジイちゃんが、平安貴族で知られる藤原家の子孫を自称していたが…アレは本当か?

たしかに、無数に枝分かれしているとは思うが信じられん。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、ぶっちゃけ確証はない。限りなく自称だと思う。

家系図らしきものも残っているが、ボロボロの紙巻物状態で、それ自体が家系図なのかどうかすらも怪しい。現当主の兄貴(自分従兄弟)も蔵の整理整頓やる気なし。

いちおう、見た目は立派な蔵なんだが、中が足の踏み場がないくらいカオスな状態。

あれか…入口で、いきなり柱が斜めって倒れているのは何だ?

四つん這いなって下の隙間からくぐらんと中に入れん状態じゃないか。蔵と言うよりは完全に物置だな。バアちゃんの親族は本当に変わった人が多い。

一族そろって宇宙人やUFOを信じている人たちも珍しいと思うぞ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、母方本家で集まりがあった際、親族会議でUFOを議題に上げるくらいだ。

UFO目撃経験者も多く、UFOの話題を振るとみんな大興奮する。実に…バカげている。だが、我ながら面白く愛すべき親戚達だとは思う。父方も奇人変人が多いからな。

なんとなく、父と母が魅かれ合ったのもうなずける。そんな自分も人工精霊術者だからな。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。