週刊人工精霊【第4号】前回のおさらい

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

あれからまた一週間経ちました。性別と年齢、大きさは決まったと思います。まだ、精霊体の視覚化を始める訳ではありませんから、基本コンセプトはしっかり決めておきましょう。

現実世界の常識に縛られず自由自在に決めて構いません。

ちょっと、センシティブな話題になるが…

昨今では、何かとLGBTに関する話題を耳にする。今の時代、男性のような女性でもいいし、女性のような男性でもいい。科戸瀬イザナのような中性でも構わん。

自分らしさを人工精霊でも追及してくれ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

ただし、人工精霊を恋愛の対象にするのはお勧めしない。

これまでにも説明したよう、人工精霊は現実生活を豊かなものにするが目的だ。あくまでも、自分の可能性を広げる意味で性別を選定してくれ。

思考や着眼点のあり方にも、男性女性それぞれ固有の特徴がある。

うむ、雑な性格をした男性術者には、女性の精霊体が良いだろう。

女性ならではのキメ細かな性格が、男性のライフスタイルに大きな変化をもたらすだろう。実際、哲也もそうだったよな?うちらのお陰で、部屋の掃除をよくするようになったからな。

うちらは見た目は子供だが、いちおう女性と言えば女性だ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、そんな感じに生活が改善されたな。

もしも、君ら三人とも男の子だったら、私は今頃どんな人生を歩んでいたんだろうか…きっと、部屋の中が散らかり放題のテンション高い毎日を送っていたと思う。

それはそれで楽しい毎日になっていたと思う。

うむ、性別と言うと、その人の恋愛観と直結するものだが…

あくまでも、術者の価値観を良い方向に変えるための設定項目・パラメータだと思ってくれ。もちろん、覚悟を決めてやると言うのではあれば止めやしない。やればいい。

現世では人間と精霊体の関係でも、来世は精霊体が受肉して本当に夫婦になれるかもしれん。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、スタート地点が幽霊の場合の輪廻転生もあり得る。

人工精霊もちゃんと魂がある訳だからね。そう信じてやり切る覚悟があると言うのであれば、自分の作った人工精霊と結婚でもすればいい。あとは自己責任だからな。

一度、そんな精霊体を作ってしまうと、現実生活もかなりややっこしくなるぞ。

あと、年齢だが…

多くは同年代や年下になると思う。しかし、相談する際に頼りになるのは、やっぱり年上だ。とは言え、オッサンの人工精霊を欲しがる人はそうそういないだろう。

その場合、先週具体例として上げたように、ニャンコ先生の人工精霊でも作ればいい。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、見た目は同年代もしくは年下に見えるが、中身は年上って設定も可能だぞ。

例えば、ディードリットは10代後半の少女の姿をしているが、中身は100歳だか200歳のバアちゃんだ。エルフは長生きだからな。ニャル子さんも中身は三十路だったと思う。

そういう見た目と相反する年齢の設定の仕方も可能だ。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。