善人とは限らない霊能者・占い師

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

霊能者や占い師と言うと、一般的には人徳者のイメージが持たれがちです。しかし、こう言った世界でも、現実世界同様、良い人がいれば悪い人もいます。

逆に、中庸な人なんていません。極端です。

うむ、占いに興味のある人は、ひとりの先生の診断に頼るのは危険だ。

セカンドオピニオン(第二の視点)の実践をお勧めする。もちろん、結果が相反したり矛盾して、判断に迷う状況も発生する。しかし、悩む必要はない。どの先生の診断も正解だから。

選択肢が生じただけに過ぎない。運命の選択肢だ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、占いは確約された未来が提示されるものではない。

運命を改善するためのヒントを提示している。なので、これは私の持論になるが、占い師は予言者ではなく助言者だ。悪い診断が出ても対策を取れば問題ないから落ち込む必要はない。

むしろ、良い診断結果に慢心、油断して悪い結果を招く人の方が多い。

なるべく、複数の先生の意見を聞こう。

少し失礼な言い方になるが…そうやって先生を取捨選択して行き、信頼できる、自分に合うと思った先生を、最終的に2~3人固定して行けば良い。あなたの運命のブレーンとなるだろう。

1人の先生に頼り切って、やっぱダメだと、次から次へと乗り換えるように渡り歩くのが良くない。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、先生との相性もあるし、人それぞれだ。

ネット上にも様々な占いサイトがあるが、一つだけに絞った使い方は可能性が狭まるのでやめた方がいい。また、一つのものから一つのものへと移り気になるのもダメだ。

人工精霊を作る際もそうだが、総合的に分析、判断、多面的に物事を見る視点を養って欲しい。

複数の人の意見を聞いて判断するのがベターなやり方だ。

これは現実世界を生きる上でも役立つ考え方だ。また、どれか必ず一つを選択しなくてはならない訳でもない。複数の意見を活かす形で自分流のやり方を編み出す選択肢もありだ。

思考は柔軟に持つように心がけよう。そうすることで、良い発想やアイデアも生まれやすくなる。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

だから、先生の取捨選択はためらう事なく行おう。

霊能者や占い師が、自身の霊的才能を開花させた原因や経緯は様々だ。天界からの啓示や、高次元な存在からの意思表示がケースとして多く語られるが…

悪霊や怨霊、動物霊などから影響を受けて感化、才能を開花させる場合も少なくない。

すべてはその人の心構え次第だ。

人間として何らか悪い心構えを持った者であったが故、そう言った悪い存在と縁ができて、そうなる場合もあるのだ。残念ながら、そう言った場合、本人にその自覚はない。

逆に、良い事をしているものと信じている。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

私もそう言った方面は好きなので、いろいろな先生のサイトを見ますが…

お顔の写真から死相が出ていた先生もいました。何か不自然に顔色が白っぽい、全体的に薄く陰りを感じたら、関わるのはやめましょう。

現実世界でも、残念ながら、聖職者たる学校の先生の犯罪率は高い。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。