神秘ト云フ事

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

昔、フジテレビで放送されていた「文學ト云フ事」と言う深夜番組が大好きでした。今の時代、あの手の番組がないのは本当に残念です。

精神世界への入り方を取り扱ったテレビ番組が一部の間でブームな時期がありました。

おい、どう言う訳かYouTubeで「文學ト云フ事」が見れるぞ。

著作権大丈夫なのか?謎だ。それにしても、映画、ドラマ、アニメ、ラノベなどの文芸、ゲームといろいろあるが、たしかに、精神世界への入り方を取り扱った媒体は皆無だな。

今の時代は「正しい入り方」の啓蒙が必要だろう。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

うむ、京都アニメの事件もそうだが…

つい先日も、ゲーム会社に脅迫状を送って逮捕された人がいた。潜在的に、現実世界と精神世界の区別の付いていない人は多いと思う。

現実世界での生活に嫌気がさし、精神世界に逃げるのはダメだ。

うむ、原因は現実世界の方にあるので、精神世界で現実世界の問題は解決できない。

しかし、現実世界の問題だからと言って、現実世界だけで対処するのも味気ないだろう。現実世界での生活に彩りを添え、活力あるものにするために精神世界がある。

表裏一体、車の両輪のよう、同時に回せば運命は劇的に良い方向へ変わるはずなのだが…

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

京都アニメの事件に対して、人格をちょっと疑う評論する識者がいるが…

原因を精神世界に求めて、対策も精神世界に求めている訳だから、現実逃避もいいところだ。京都アニメの作風ガー事件の根本原因ダーはないだろう。

えらい大学の学者先生なら、精神世界と現実世界の正しき橋渡し役になるべきだ。

まぁ、大学の先生なんて非常識なヤツ多いからな。

そんな連中が学生を指導して教員免許を与えているんだから、小中高の学校教育が劣化している主原因のひとつと断言できるだろう。

そんなことを言っている本人たち側の土壌に根本的な問題があるのだ。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

もちろん、すべての問題を学校教育に求めない。個々の家庭にも問題はある。

しかし、この問題は限りなく犯人を育んだ環境側に原因がある。なんだか、また微妙に話が逸れてしまったが、今のこの風潮に、アニメやゲームの制作会社は引け目を感じる必要は一切ない。

絶対的に悪いのは、現実世界と精神世界の分別ができない人だ。

包丁を凶器として用いたコンビニ強盗事件が発生したら…

どう考えても絶対的に悪いのは強盗犯だ。包丁を作った金物メーカーやコンビニに責任を求めるのはどうかしている。そんな風に解釈する非常識な人はサイコパスだろう。

えらい学者先生がこんなもんだから、現実世界と精神世界の区別つかない人が増えているのだ。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

いっぺん「芸夢ト云フ事」なる番組でも作って…

ゲーム会社を脅迫した犯人の人生でもドラマ化にすると良いだろう。きっと、見る者全員がこう思うに違いない。あんな中学生みたいなバカな大人には絶対になりたくない…

現実世界と精神世界の分別の大切さが理解できるだろう。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。