思い込みと言う自縄自縛から心を解き放て

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

これは、あくまでも私個人の考えに過ぎませんが…物事を冷静に見ようと注意できない、努力できない人は、スピリチュアルなものに興味を持たない方がいいと思います。

誰かに洗脳される以前に、自分で自分を洗脳してしまう危険性がある訳ですから。

枯れ尾花を見て幽霊と騒ぐ人は思い込みが強過ぎる。

コミュ障を自称している人のほとんどもそうだが、そう言った問題は、自分の中の情報が不足しているのが原因だ。そして、同時に時間を持て余しているのも最大の特徴だ。

だったら、空き時間を利用して情報をドンドン摂取しよう。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

いきなり結論になってしまうが…

物事を判断する材料となる情報が、自分の中で少ない状態だから、限定された行動や思考しかできなくなる。そして、思い込んだ末に運がとっても悪くなる。

厳しい言い方になるかもしれないが、これが、運の悪い原因は自分の中にあると言える根拠だ。

話はまた少し逸れるが…

コミュ障とは口数の少ない事とは違うぞ。相手と意思疎通ができるか否かが問題だ。いくら滑舌が良く口数の多い人でも、悪口ばかりでは意味がない。

近所に、機関銃のように一方的に話をするオバさんがいたが…今は孤立してるな。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

そりゃそうだろう。人の話は聞かないけど自分は話放題なんて…

聞かされる側はたまったものでない。私もこのオバさんの姿を見たら、速攻で家の中に逃げるわ。この手の人は、毎回同じ話をしたりもするので、口数は多いけど意外と語彙が乏しい。

自分の中の情報量は、口数と比例している訳でもない。

少しくらい滑舌が悪かろうが、はにかみ屋さんだろうが、人見知りだろうが…

必要最小限の口数で正確に情報を伝達、相手とやり取りできる人の方が、人間としても優れているに決まっている。コミュ障なんて、無駄に口数の多い人ほど指摘して来る戯言に過ぎない。

ここぞと言う時はアピールせねばならんが、基本、口は災いの門だ。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

無駄に口数の多い人は、行き当たりばったりな性格の人も多いので…

必ずどこかで壁に突き当たる。多弁かつ雄弁で頭の回転の良い人なんてそうそういない。実際、政治家やテレビのコメンテーター、芸能人など、饒舌なお調子者は消えるの早いだろ?

だから、コミュ障なんて言われても気にする必要はない。

とにかく、自分の中の情報量を増やして、話す言葉の選択肢をたくさん作ればいい。

そして、状況の応じて必要だと思う言葉を相手に伝えればいい。人のことをコミュ障などとバカにする人ほど、言葉の選択肢は少なく、不必要なものも含め全部伝えようとする。

当然、そういう人は言葉と行動の整合性もメチャクチャだ。相手にすると疲れる時間泥棒だわな。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

双極性障害か何かかと思うくらい気分屋も多い。

結果として、周囲の人たちから「他人に厳しく自分に甘い」と見られて嫌われる。無理に性格なんて治す必要はない。おとなしい人はおとなしいままでいい。

人間観察に徹して、口数の少ない人になった方が、賢い生き方だと思うぞ。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。