週刊人工精霊【第2号】精霊体のタイプを選ぶ

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

今日からいよいよ精霊体の設計とデザインをして行きたいと思います。しかし、この時点で、すでに自分が欲しいと考えている精霊体の姿や性格は決まっていると思います。

多くは好みの異性や理想の友人と言ったところでしょう。

うむ、哲也も最初はそうだったもんな。

だが、外的要因があまりにも強過ぎたため、銀座のお姉ちゃんではなく、座敷わらしが三体も召喚されてしまった。でも、二週間も事前準備期間を設けたから大丈夫だろう。

空き時間を効率良く利用して、心が落ち着ける静かな環境で、理想とする人工精霊を作ろう。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

自由に好きな精霊体を作って構いません。でも、中には避けた方がいいものがあります。

実在する特定の人物です。生霊飛ばしをしかねませんから避けましょう。また、精神汚染の危険があるので、悪魔などを参考にするのはやめしょう。

自分が人間的に成長するために役に立つ感じのものにしましょう。

うむ、別に好みの異性でも構わんが…本来それは、現実世界で得るよう努力すべきものだ。

精神世界で疑似恋愛をすることで、ある程度の訓練にはなるかもしれんが、メロメロファンタジーの世界に埋没してダメ人間になるリスクの方が高い。

また、精霊体が嫉妬を起こして、創造主の現実世界での恋愛をジャマするだろう。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

人工精霊を使って恋愛成就したいなら、動物型の精霊体にしておくのが無難でしょうね。

動物型であれば、人間の情事に対して阻害するような事もないでしょうし、結婚に至れば、家族運や家庭運のアップのため、引き続き創造主とその家族のために働いてくれます。

人間型の精霊体は、学業運や仕事運のアップを狙う場合に限定した方が良いように思います。

まず、どうして人工精霊が欲しいのか?自問自答して欲しい。

人工精霊には、人間型から動物型、魚類型、虫型、機械型、光や気体、幾何学図形などをベースにした抽象型などいろいろある。よく考えて目的別に選ぶと良いだろう。

よく考えて、目的を決めて、そのために忠実に働いてくれそうだと思うタイプを選ぼう。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

金運や財産運を直接求めるのはやめましょう。

それらは結果運です。結果をいきなり求めると厳しい試練を受けることとなります。学業運や仕事運などの前提運のアップに精進して、自身の人間的な魅力を上げるよう努力しましょう。

当然ですが、恋愛成就もいきなり求めてはいけません。そうなるに至るまでの過程を考えましょう。

信頼される人が社会で成功するし、尊敬される人が異性からモテる。

実に単純な話だ。人間的成長や人間的魅力を育てる、学べる過程をアシストしてくれる精霊体を作ろう。そのためには、精霊体の見た目は重要な要素となる。

陸上部の子なら脚力の強い動物型、水泳部の子なら魚類型を選ぶと運命が激変するかもな。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

今日から向こう一週間、自分の長所と短所、将来の夢なんかをまとめ分析しよう。

空き時間の分析のため記録に使ったノートに書きとめておこう。ところで、空き時間の捻出と実際に使ってみる事はできたかい?空き時間はこの先の視覚化の作業で使う。

それまでは、英単語暗記や細切れ読書でもして習慣化、生活の中で固定化してくれ。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。