近未来の精神文化を切り拓く

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

私は神仏や霊の存在を信じている人なので、人工精霊やタルパ、イマジナリーフレンドは、生霊の一種だと考えております。

心構えを正して臨めば、守護霊や守護神へも昇華します。

うむ、現代に蘇ったアニミズム信仰、精霊信仰、自然崇拝と言えるな。

しかし、古代の原始的宗教としてのアニミズムとは違い、インターネット上で芽生えた現代風の都市型精霊信仰に様変わりしている。

また、降霊術や召喚魔術とは違い、霊体は自由自在に設計デザイン、創作して作り出す。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、平和な時代に生まれた新しい精神文化と言える。

だから、人工精霊、タルパ、イマジナリーフレンドは平和の象徴なんだ。これほど、次世代の人類文明にふさわしい精神文化はないと思う。

宗教はこれからも必要なものだが、その形態を大きく変える影響源となるだろう。

既存宗教の欠点は全体主義化する弊害があるからな。

歴史をひも解けば、神に名を借りた悪政や戦争なんて実例は枚挙にいとまがない。現代でも、集団で暴走して毒ガスばら撒いた宗教団体が…今も名称を変えて存続している。

みんなで特定のものに依存する形態だから、誤りが生じた場合の悪影響は計り知れん。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

つい最近、界隈で気まずい空気が流れたが…

組織内でおかしな同調圧力が支配していたり、変な空気が漂っている既存宗教団体なんかよりも、激論を交わせるだけ、ある意味で健全だとも言える。

また、ほとんどの宗教団体は、異論を唱えようものなら間違いなく破門だろう。

うむ、その点、人工精霊やタルパは人それぞれのものだ。

一神教の神様のように特定化されていない。また、多神教と言えども親玉となる神様は必ずいる。だから、既存の多神教も一神教と本質的には同じだ。

逆に、キリスト教の天使は何者だ?神道やギリシャ神話で言うところの天女だよな?

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、一神教と称して何気に多神教的な要素があったりする。

宗教なんて矛盾だらけで、存外とご都合主義な側面が多くあったりする。その最たる例としてお布施だろう。信仰や崇拝に現世価値物であるお金は不要だ。

それら既存宗教の問題点を究極的に解決できるのが人工精霊やタルパだ。

人工精霊やタルパは、高次元のメタい概念だからな。

具体化は人それぞれ自由にやれば良い。時に、激論を交わす場合もあるが、インターネット上で、精神的レベルの緩やかな繋がりを保てば良い。そのためにSNSの活用は有効的だろう。

そして、当面の課題として、既存宗教とどう融和して行くかだ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、この話は既存宗教を否定するものでもない。

相互補完が目的だ。この先、幾度となく界隈を揺るがす出来事が待ち受けているだろう。しかし、それは未来に向かって進歩、進化するために必要なプロセスだ。

それにしても、質問箱に反論や苦情が来ないな。むしろ、そう言ったものを望んでいる。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。