真実や真理は一人になって初めて見えて来るもの

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

私の旧知に約一名、丘サーファーがいました。海に一切入ることなく、砂浜でサーファー気取りをするアレです。風の噂では、もう引退したと聞きました。

多くは〇ンパが目的ですが、その人の場合、海を眺めて過ごすのが好きなだけだったようです。

うむ、世の中には本当に自称やもどきが多い。

それは現実世界と同様に、精神世界にも同じことが言える。特に、熱心に宗教勧誘に励んでいる人ほど、その信心は意外なほど強くない。言うなれば、精神世界の丘サーファーだ。

新興宗教にのめり込んで、現実生活が機能不全に陥っている人はマジ本の豆腐メンタルだ。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

そうだね。どこの団体とは言わないけど…

イラン!!イランイスラム共和国!!とインターホンで断ったら、二度と勧誘が来なくなったよ。そのくらいでドン引きしてどうする?

自分の信じるもので万民を救いたいと願うなら、奇人変人もいとわず勧誘に励むべきだ。

うむ、結局、そうやって人を露骨に選んでいるからな。本気モードじゃない。

宗教勧誘の活動なんて、自分にとって都合の良い人探しをしているだけに過ぎない。頭の中がお花畑状態なのだろう。本当におめでたい連中だ。

しかし、アッラーアクバルだけはやめておいた方が良いぞ。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

いや、それは違うぞ。

イスラム教と言うと、テレビや新聞などによる影響のためか、偏見に満ちた悪いイメージが浸透している。しかし、世界三大宗教の一つであり、16億もの人々が信仰している宗教だ。

たしかに、悪い側面もあるが一部の問題に過ぎない。

だから、尚の事、イスラム教徒でもない哲也がそれ口にするの不謹慎だと思う。

それを指摘しているだけだ。ところで、以前、国家について話をした時、完璧と呼べる社会システムは現実世界にないと哲也は言った。

宗教も同じで完璧と呼べるものはない。どの宗教も煩悩との戦いに苦しんでいる。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

そうだね。それを信者個人レベルに落とし込むと、信仰とは自分との戦いでもある。

戦いと言うと何だか仰々しいから、普通に修練や修行と言い換えよう。それを忘れ、ただ勧誘ノルマをこなす事に心が奪われているのだから目も当てられん。

自己承認欲求を満たしたいのが本音だろう。布教は否定しないが、実に不健全な精神のあり方だ。

うむ、その点、人工精霊・タルパは基本的に自己完結だからな。

真の信心、信仰の心が得られる。世間一般的に、哲也のような人間は、頭おかしい〇チガイと思われがちだが、正しい信心、信仰は、一人になってみて始めて分かるものだ。

それこそ、最近の新興宗教は、頭のイカれた変人ぞろいの豆腐メンタル互助会と化している。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

もちろん、すべての団体がそうだと言いません。

しかし、真実の信仰とは程遠い方を多く見受けます。仲間の言うことなんかに耳を貸さず、勇気を出して、精神世界の海へ乗り出しましょう。まずは一人になって考えて見ることです。

親鸞も空海も日蓮も…みんな、既存の枠組みから飛び出して真実を得たのです。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。