典型的な宇宙人像について

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

宇宙人と言うと…レトロSFの世界で描かれるようなタコ型星人から、〇追純一的世界観にもとづく銀色ツルテカ星人までといろいろいます。種類と数は定かではありませんが…

銀色ツルテカ星人であるグレイと呼ばれるものが代表的な宇宙人像として定着しています。

宇宙人による誘拐事件のほとんどがグレイの仕業と言われているしな。

しかし、なんだってまた、あそこまでピカピカで銀色ツルテカなんだ?あれは宇宙服的な機能を持つボディースーツでも着用しているのか?メタリックの全身タイツでも被っているのか?

なんだか、よく冷静になって考えて見るとアレだな。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、そうだね。アレだね。

宇宙人について冷静になって考えて見ると…本当におかしい点に気づかされる。実は、地球にやって来ている宇宙人の多くは全裸なんじゃないかと思う。

超科学文明では衣服は不要なんだろう。

どんな環境にも適応、生存するための能力を上げた結果…

生きる上で衣服は不要なものとして着用しなくなったのか?うむ、はっきり言って変態だな。宇宙人は変質者集団なのか!?おぞましい!!

地球人の価値観でアレコレ言うのも何だが、やっぱり、ただの変態露出魔だ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

科学技術が飛躍的に進歩すると、そういう世界になるのかもしれん。

ただ、グレイに関しては宇宙人と言うよりは生物学的ロボット、人工生命体とも言われている。だから、私の唱える宇宙人全裸説に確証はない。

確証はないが、グレイ以外のほとんどの宇宙人も全裸っぽいのでそうなんだろう。

宇宙人全裸説か…

だが、うちらはUFO人工精霊説を唱えている。宇宙人もUFOマニア達の妄想力から生まれた人工精霊であると言うのが、哲也の基本姿勢なんだろ?

矛盾と言わないまでも、今までのうちらの会話は不自然に思える。何か別にオチがあるのか?

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

もちろん、UFOや宇宙人は人工精霊であると言う持論を曲げるつもりはない。

もしも宇宙人が実在すると仮定した場合における、ただの興味本位の考察に過ぎない。そこで、もう少し深く掘り下げるとある問題点にも気づかされる。

UFO界隈の住民はフェチなんじゃないかと思う。銀色ツルテカに興奮するのだろう。

そうだな…UFO自体もほとんど銀色ツルテカの物体だしな。

不自然なまで統一的に銀色をこだわる界隈も珍しい。科学的かつ合理的に考えれば、宇宙船は白色の方がいいんだろ?育った環境も違う訳だし…やっぱり、宇宙服は普通に着用しているはずだ。

地球人と同じ空気を吸って普通に歩けるとは思えん。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

うむ、特定の色彩を意識した人工精霊の召喚は研究価値がありそうだ。

UFO界隈の住人の性格と銀色ツルテカなものと間に、何らかの心理的な関係性や関連性があるのも疑いの余地がない。UFOマニアは銀色のパンツでもはいているのだろう。

西川のりおのように、アルミホイルを口の中に入れて咀嚼する一発芸も喜んでやるに違いない。

by わたしてつや

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人の閲覧はお控え下さい。