週刊人工精霊創刊!?

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

〇アゴスティーニのノリで人工精霊が作れると面白いかもしれませんね。毎週少しづつ、計画的に体得するメソッドが確立されれば、安全性、成功率ともに大きく向上する事でしょう。

そんなものを開発して見たいと思います。

おい、出版事業でも始めるのか?

書店の店員さんも、そんなものが入荷して来たら、店のどのコーナーに置いて良いものか…かなり迷うことだろう。本当に特殊過ぎるものだからな。

そんな売れそうにも思えんし、宗教かサブカルの本棚にひっそりと差し込まれるだろう。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

学生時代、コンビニでバイトしていたんだが…

そうだね。自分も雑誌コーナーに並べるとしたら、そんなものは一番奥の段の端っこか、一般雑誌と〇人雑誌の境目あたりに配置するかな。

そんなに売れるとは思えん。そもそも、買いたい人がいても、なかなか買えるものではない。

やはり、一般的な感覚では受け入れがたい代物だ。

書店の開店準備はわりと多忙を極める。そんな中、開封と検品、陳列の作業で四苦八苦している店員さんが【人工精霊】なる字面の印刷された表紙を見てどう反応するだろうか…

その場で一瞬、目が点になって固まるだろう。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

自分もコンビニでバイトしていたとき…

オカルトB級雑誌GONをはじめて見た時は、その場で一瞬、目が点になって固まったな。でも、すぐに愛読者になったよ。コンビニでバイトするまで知らんかった。

意外と人気のあった商品で、お客さんから「GONない?」とよく聞かれたもんだ。

今、哲也の記憶を辿って見たが…

なんだか、このえらいカオスな表紙をした雑誌は!!趣味が悪すぎる!!今は廃刊されているようだが…うちはあまり読みたいとは思わんぞ!!こんなもの!!

それに、入荷したてのGONを、自分買う用に抜き取ってレジ裏で保管していたな。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

だって、早い日だと陳列してから一時間で売り切れちゃうんだもん。

自分の退勤時間までにはなくなっちゃう。それに自分用だけじゃないよ。常連さん用に予約と言う事で何冊か取り置きしていたよ。

今はどうか知らんけど、ジャンプやマガジンの取り置きくらい普通に受けていたよ。

うむ、週刊人工精霊もそうなると良いな。

でも、やっぱりリアル店舗での販売は無理だろう。無理過ぎる。今の時代はアマゾンとヨドバシがあるから…ネット通販に活路を見出す以外に方法はなさそうだ。

で、やるのか?出版事業とやらを?

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

追々やろうと思うけど…出版事業はやらないよ。

このサイト上で専用のカテゴリを作って、普通に記事を書いてやって行こうと思う。記念すべき創刊号に、依り代となるパワーストーンをオマケとして提供する事はできないけど…

初心者でも計画的に実践できる感じのメソッドを開発したいと思う。

ただいま微妙に工事中(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人の閲覧はお控え下さい。