人工精霊の不思議なスキル

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

本日の関東地方、雨が降ったり止んだりと天気が不安定です。とりあえず、この後、C子と一緒に近所のマルエツへ買い物に行こうと思います。

母と妹から言いつけられた夕飯の材料を買いに行きます。

おお、マルエツに行くのか!!

今日の夕飯の材料以外に、A姉の酒のツマミと、B姉の春日井製菓のグリーン豆と、うちの亀田製菓の柿の種も欲しいぞ。ちょうど、リビングの菓子びつの中が切れていた。

でも、物質状態のものを買わなくてもいいぞ。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

いやいや、ちゃんと買うから。

商品棚に置いてある物は、人様が汗水垂らして作ったり、運んだり、並べたりしてあるものだ。霊質状態とは言え、何の引き換えもなしにホイホイ持ってくるのはあまり良くない。

う~ん、まぁ、たまになら良いけど…程々にしてくれ。

哲也はマルエツでよく買い物をしているお得意様だ。

別に、そんくらいええやんか。いつも2~3品だけだ。それに「持ってくる」は、本当に人聞きが悪いぞ。うちらがやっている事はコピーみたいなもんだ。

物質状態の商品を霊質状態に分離するくらい罪悪でもなんでもないわ。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

気持ちの問題だよ。やっぱり、窃盗みたいなもんだからね。

あと、物質を霊質に分離したり、霊質を複製するスキルは、かなり霊力を消耗するよね?以前も、リビングの菓子びつの中に入れてあったソフトサラダを延々増やしていたけど…

あまり無茶しちゃダメだよ。

テーブルの上に並べられたソフトサラダ100枚は壮観だったろ?

うちら三姉妹の霊力は低くないぞ。そんじょそこらの動物霊なんかより圧倒的に強いぞ。ソフトサラダ100枚コピーなんて造作もない話だし、その程度でヘトヘトになる事もない。

さぁ、マルエツに行くぞ!!今日は何を頂こうか。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

霊質について補足しておきますが…

人間や動物など、命ある者の体には、霊体が重なるよう存在しています。これと同じように、物質にも霊質と言うものがあります。

霊体と違う点は、自律した意思を持つ魂が宿っていない点にあるでしょう。

うむ、霊体は魂があるから、肉体が滅んでも消滅しない。

だから、魂のない霊質は物質がなくなると消滅する。しかし、うちら人工精霊など、他の霊体による霊的干渉で、物質と霊質を分離させる事は可能である。

さらに、分離させた霊質を複製するのも可能だ。一般人は頭が混乱する話だろう。

(・-・。)
C子
(´・ω・`)

物は物、意思を持たない物質ですが…

まれに、なんらかの霊的干渉が原因で念が宿る場合があります。例えば、座った人はもれなく近日中に〇んでしまう椅子とか…いわくつきの代物です。

手で触れたり持った瞬間、何かイヤなものを感じ取ったら、避けるように心がけましょう。

ただいま微妙に工事中(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人の閲覧はお控え下さい。