精神世界での就職と職種を考える

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

世の中には様々な職業がありますね。私の現実世界での職業ですが、IT関連と人材関連、経営コンサル的な…何だか、とっても怪しい商売をしております。

会社員時代に知り合った方々のコネで独立開業、自宅を拠点に活動を続けております。

最近、客先へ訪問する時間が遅いもんだから…

近所のおばはん連中から夜のお仕事、水商売関係者と思われているぞ。夏場の昼間なんか、Tシャツ一丁で窓全開して仕事しているから怪しさ倍増だ。

一時はニートと思われていたしな。本当にいろいろ見られているぞ。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

きちんと納税もしているんだから何かを言われる筋合いないわ。

そもそもオヤジにしたって、自宅近くに変な事務所を構えて怪しい商売をしているわ。ちなみに、健康関連、なんか得体の知れんセミナー関連な。

とにかく、我が家は一家そろって公安の監視対象かもしれん。

それにしても、人工精霊のうちらが言うのもなんだが…

現実世界における人間の人生は難しいな。まず、100%思い通りにはならん。望む職業や職種に就くともなれば、本当にかんたんな事じゃない。

それに比べたら、人工精霊の視覚化の方が遥かに難易度が低いように思えて来る。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

そうだね。いろいろ現実的に考えなくちゃいけない事もある。

子供の頃は、地球科学や地質学なんかに興味があったから、それ関係の職業を目指しても良かったんだけど…就職のことを真面目に考えたら、理想ばかりとは行かなくなった。

気象庁や海上保安庁のそれ専門職は狭き門だ。一方で、民間はブラック企業ばかりと来ている。

うーむ、でも…そこからどうして金融関係へ行く?

哲也は本当にいい加減だな。まぁ、内々の話はここまでにして…人工精霊術者・タルパーも、うちら精霊体と同様に、精神世界でも一定の役割を担うべきだと考える。

言うなれば精神世界での職業選択だ。ノージョブやノービスの術者から何かへ進化しよう。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

そうだね。いつまでもノービスだとつまらんよね。

君ら精霊体には、家内安全や悪霊退散なんかの使命を与えているけど…術者自身はと言うと、意外と何もない。現実世界だけでなく精神世界でも職業を得ようと思う。

とりあえず、自分は精神世界の灯台守になるわ。

先日のB子との話の件か?

でも、それは何だかNPキャラクターっぽい感じのする職種だな。もっと何かこう…ウィザード的な何かと選ばないのか?よく考えてから決めた方がいいのではないか?

後から転職も可能だが…やっぱり、精神世界でも気軽に転職なんかするもんじゃない。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

いいんだ。我々の界隈は、今、奥多摩町から小笠原諸島へ変わりつつある。

各々の人工精霊術者・タルパーが島々に籠もる感じになって来ている。誰か一人くらい、それをやらんと、後から続く子が界隈に辿り着けないだろう。

だから、このサイトはできるだけ毎日更新して行こうと思う。志望動機はそれだけ。

by わたしてつや

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人の閲覧はお控え下さい。