人工精霊は誰でも体験できる身近な現象

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

人工精霊と言われると、それまでに見た事もない字面、聞いた事もない語感から、ほとんどの人は混乱すると思います。今話題のAIか?果てまたスタンドか?

しかし、好奇心の強い人は、胸の高鳴りを禁じえなかったと思います。

言われているほど、目新しいものでもないんだがな。

うちら人工精霊は、太古の昔から存在しているし、人間にいろいろ活用されて生きていた。神様なんて人工精霊みたいなもんだ。

これ以外にも、妖怪やUFO、未確認生物の一部も人工精霊だ。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

妖精や精霊の一部なんかも人工精霊です。

以前、方向性と言う視点から、人工精霊術者は二つのグループに分かれる話をしたかと思います。神仏や霊の存在を信じる派と信じない派です。

さらに、それぞれのグループは「召喚」と「発現」の二つの界隈に分かれます。

召喚とは、人工精霊をそれと理解した上で実践する行為だ。

対して、発現とは…無自覚に人工精霊を作ってしまう偶発的な現象だ。当然だが、そう言った人たちは、人工精霊やタルパなんか知らない。

集団幻覚や何らかの錯覚だったものとして結論付けられる場合も多い。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

神様にしろUFOにしろ妖怪にしろ…

そう言った存在を信じている人たちの思念が共鳴して、ある日突然、偶発的に人工精霊を作り上げる事があります。集団幻覚も科学的に説明するには限界があるように感じます。

人工精霊は意外と身近で起きている現象なのです。

これらは人間の意思が作り出したものに過ぎない。

鶏が先なの?玉子が先なの?と言った感じに、神様と人間の関わりについて、いろいろ議論されることがある。ここまで話をしたら、人間であるのは言うまでもないだろう。

以上は、信じる派グループの中の話。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

信じない派グループも召喚と発現に分かれます。

こちらの場合の発現は…多くは、統合失調症による幻覚や幻聴、多重人格などになると思います。ただ、私は信じる派なので、この件に関してこれ以上言える事はありません。

糖質おじさんで有名なあの人も…精霊体の暴走状態が常態化した人工精霊術者かもしれん。

自宅を依り代にして集団スト…いや、触れるのはやめておこう。

いずれにせよ、強い願いや意思を持ち続ける事で、そこら辺の適当なものを依り代にして、無自覚に人工精霊を発現させてしまう場合もある。

宗教の場合は御神体だろうが…それ以外の場合、本当にどうでもいいものが依り代になる。

(・-・。)
B子
(´・ω・`)

人間の精神力は本当に侮れません。

昔、宇宙飛行士が宇宙空間で天使や妖精を目撃する事例がいくつかあったと思います。宇宙飛行士になれるような人は、一般人なんかよりも強い精神力を持った人ですからね。

宇宙と言う非日常的な場所であった条件も重なり、うっかり発現させてしまったのでしょう。

by わたしてつや

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人の閲覧はお控え下さい。