自然精霊を呼ぶ日常

(´・ω・`)

おはこんばんちわ、渡です。

今日は自然精霊についてお話をします。自然精霊は人工精霊と違い、その名の通り自然界に由来するものと思われがちです。しかし、基本的な発生原理は人工精霊と同じです。

実は、人間や動物などの意思を持った存在に由来します。

自然精霊は不特定多数の人や動物の思念から生まれる。

人や動物から放たれた思念が、偶発的に同調したり共鳴することで寄せ集まり、自立した意思を持つに至ったものが自然精霊の正体だ。

だから、人工精霊のように依り代的なものはない。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

そうですね。自然精霊には活動拠点となる依り代がありません。

このため、霊力を自力で補給することができず、自身の存在を持続的に維持する事ができません。外界の気の流れに乗って漂い、シャボン玉のように数日で消えてなくなります。

自然精霊は、野良人工精霊、はぐれタルパとも言えるでしょう。

ただ、悪い感情の念が集まってできたものは自然精霊とは違う。

その場合、自然精霊と言うよりは生霊や動物霊に近いと言った方が良いだろう。感謝や感動、感激など、良い感情の念から生まれたものが自然精霊だ。

動物霊と言うと、動物の死霊に思われがちだが…人間の醜い感情から生まれる動物霊もいる。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

自然精霊は思念から生まれるもので、肉体が滅びた結果としての死霊とは違います。

自然精霊と死霊体が共鳴して、別の何かに進化することもあり得ないでしょう。死霊体は最初から自我を持っていますから、自分が自分でなくなるのを拒みます。

また、成仏して転生したいでしょうから、自然精霊と交わるのを避けます。

自然精霊とそうでないものは完全に区別される。まったく別次元同士の存在となる。

この点は安心していい。で、もしも、自然精霊を自宅に呼び込む事ができたら…その家に住む人は劇的に運が良くなるだろう。そのために最適な方法として風水をおいて他にないと言える。

自然精霊は念そのものであり、念は気の流れに乗って移動するからな。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

風(空気)と水を使って気の流れをコントロールする風水は…

まさに、自然精霊の通り道となる専用の霊道を、家の中に作るためのスペシャル奥義と言っても過言ではないでしょう。植物や水槽は、自然精霊の絶好の住処となります。

依り代的な物や場所を獲得した自然精霊は、それを提供してくれた人に益をもたらします。

ただし、それらはあくまでも仮宿。一時的な依り代に過ぎない。

自然精霊を囲ったり独占してはいけない。新旧回転させ続ける事が重要だ。風水を正しく実践していれば、新しい自然精霊が次から次へと自宅にやって来るようになる。

自然精霊に対しては「力を入れず、来るもの拒まず、去るもの追わず」の姿勢でいよう。

(・-・。)
A子
(´・ω・`)

自然精霊を囲い込み、自由を奪うとすると反撃され、運が悪くなります。

人工精霊は精神的家族であるのに対して、自然精霊は客人です。丁重にもてなし、感謝の言葉を捧げて外界に放つ事で、別の新しい自然精霊がやって来るようになるのです。

そのためにも、日頃から家の中の掃除と換気は怠ってはいけません。

by わたしてつや

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人の閲覧はお控え下さい。